検索

呼吸を意識する。ヨガの大切な呼吸についてまるごと一冊特集!

深く吸って、深く吐く

 

それまでは全然気にしていなかったのに、ヨガを始めてからは呼吸のこと、すごく大事だって思いますよね。吸って吐くという一つの呼吸の中に、たくさんの心と体の動きがあって、自分という存在と誰かという存在のかかわりがあって、自然との関係があって、大きな意味があって、小さなときめきやきらめきがあって、そしてヨガがある。吸うと吐くの中に、たくさんのストーリーが詰まっているんです。
 

今回は、そんな呼吸の特集です
 


 

第1特集は「ヨガの呼吸」

 

第1特集は「ヨガの呼吸」を考えていきます。師を持ち、何度も海外へ武者修行へ行ってグルから直接学び、ヨガの本質を体と心と魂でフルに受け取り、何十年にもわたってヨガを深めている日本ヨガ界の5人の賢者達に、ヨガの呼吸について、さまざまな角度から質問。膨大なインタビューの中から、ところどころを切り取って、一つの特集に編集しました。
 


 

一人ひとりのお話が深すぎて、正直いって、これを5人分まとめることができるのか…と、めちゃめちゃ悩みました。でも、だからこその面白い視点になったと思っています。

で、いったいどんなことが載ってるのか?

例えば、最初は「ヨガの呼吸とは何ですか?」という問い。これについて5人がそれぞれの言葉で説明してくれています。根は一緒なのに、それぞれが違う言葉で表現する。それが、この特集の面白いところ。人によって異なる表現の、どの話し方が自分の心を揺さぶるのか。一つひとつ読んでいくうちに自分の中の呼吸が見えてくるかもしれません。

他には「なぜ呼吸を大切にするんですか?」「呼吸がきちんとでいているとは?」「そもそもプラーナとは何?」「バンダと呼吸の関係を教えて下さい」などなど、読めば読むほどにおもろくなっていきます。これ、5人の座談会を聞いているような感じかも。ああ! なるほど! へー! って何度言ったら終わるのか。ヨガって深い。。。でも、こんなにわかりやすく説明してもらえるなんて! 取材後はそういう印象だったから、それが本から伝わってほしいなと思います。ちょっと、小説みたいな感じかもしれません。解説とか説明とかそういう言葉では言い表せないぐらい、中身が詰まっているので分厚い小説を読んでいるような印象が残るのではないでしょうか。
 


 

2特では解剖生理的な呼吸

 

第2特集では、呼吸を解剖生理的に切り取って見ていきます。具体的に呼吸はどんな働きをしているのか、深い呼吸とは何なのか、鼻はどういう意味があるのか、自律神経をコントロールできるって言うけど? 赤ちゃんの呼吸ってまるで筋トレ!? などなど、こちらはベーシックな理解のために必要な知識が満載です。

この土台があって、1特のヨガの呼吸を知れば、呼吸の世界がより広がっていくでしょう。何千年も続くヨガの底力もわかるし、ヨガの見事さに恐れ多い気持ちにもなるでしょう。

ヨガと呼吸の出会いはとても大きいのです。それを知った人から、人生が変わっていきます。
 


 

特集以外の記事も読むほどに味が出る

 

今回のライフスタイル2組にも、呼吸をテーマに話を聞きました。人の暮らしも呼吸というテーマを持つと見えてくるものがあります。福島の「LOTUS YOGA STUDIO」、そして熊本の「..with THE CLEAR YOGA」。ヨガの始め方や関わり方は違うけれど、ヨガへの深さ熱さは同じだけ受け取りました。こうやって日本中の、まだ出会っていないヨギス達に出会いたいな、ってつくづく思った取材でした。それぞれの生き様、想いをしっかり読んでください。きっと読む人の力になってくれる言葉を話してくれています。

さらに、福岡伸一先生の連載や、JAPANIZMにある禅の話の中でも呼吸がキーワードです。どこを切っても呼吸だけど、まったく飽きることなく読んでいくことができるはずです。
 


 

企画と連動するワークショップも

 

呼吸法のワークショップや、ヨガ+お米のワークショップ、坐禅のワークショップなど、本誌の企画と関連するヨガを体感する企画もあるので、ぜひお見逃しなく。五感をフルに使う本との関わり方もまた楽しいものですよ。

 

 

 

The yogis magazine Vol.4は全国書店、ネット書店、デジタルマガジンでお買い求め可能。

Fujisanの定期購読キャンペーンならいつでも割引で購入できます

¥1,650