検索
Workshop

スタジオ【4月28日/5月19日/6月23日】3回連続講座:曹洞宗の僧侶 藤田一照さんによる、現代人のための坐禅入門

Instructor :

[The yogis magazine]で監修の藤田一照さん

 
[The yogis magazine]のVol.3とVol.4の「JAPANISM」で話をうかがっている曹洞宗の僧侶、藤田一照さんのワークショップを行います。テーマは「調身、調息、調心」。調身ーー姿勢の調い、調息ーー呼吸の調い、調心ーー心の調いと、3カ月にわたる3回連続講座です。

一照さんは、ヨガとの接点も多く、学生時代に佐保田鶴治先生の『瞑想ヨーガ入門』を読んで実践していたり、2018年には「yogafest YOKOHAMA」で綿本彰先生と二人でクラスを行っています。このクラスに出た方、あるいは興味を持った方も多かったのではないでしょうか。

2019年に刊行された『Samgha JAPAN』Vol.32の綿本先生との対談の中では、自身の禅についてこう語っています。

「心だけでもないし身体だけでもなくて、要するに『行』というやり方で、人間を探究する実践的な学問じゃないかと僕には受け止められた。(中略)。たとえていえば指だけをやっていたのが手のひらを見つけような、全部統合できるものを見つけたなという直感があったので、お坊さんになったのです」

一照さんの坐禅は、体を用いて入っていく、心身ともに忙しい現代人でも行いやすいメソッドになっています。禅で大切にする三つの調いを体感しにきてください。

そもそも禅とは何か?

 

そもそも禅とは何でしょうか?ヨガをする人に禅を勧める意味があるのでしょうか?

一照さんはこう語ります。

「禅は言葉による定義を嫌います。常に変化しているものを定義するのは無理があるから。定義したかと思うともう次のものに変わっている」「常識の立場ではなく、禅そのものの立場で禅を理解していかないと、生きている禅は捉えられない。ナマの禅を知りたいなら、禅の教えを自分が修行し、自分の体を通して直接に内側から禅を知るべきです」(『The yogis magazine』Vol.3)

ヨガにはガイドブックのような教典があって、それを体を使って読んでいくというようなおもむきもありますが、禅も体で知っていくもの。誰かから教えられた禅はその人の禅でしかなく、自分の体感している禅ではない。しかも、それは刻々と変わっていく。だから、自分の体にしか答えがないのだということなのです。
 


 

この講座を受けることで何が得られるのか?

 

ヨガをする人が禅をする意味は、まさにここにあります。体感からくるヨガというものの理解と、体感からくる禅というものの理解は、同じなのか違うのか。それはまさに、自分で見つける解なのです。

自分の中のヨガを、何かと比較することで見つけることができるでしょう。また、正攻法で進んでいっても理解しづらいものや腑に落ちないものも、違う視点から入るとわかりやすかったりします。別の言い方で同じかもしれないし、同じようなことを言っていても違うのかもしれないし。それは、自分がどちらも体感するからこそ比較できること。そして、ヨガに軸を置いて考えてみれば、自分が今心身に刻んでいるヨガについて、もっと理解が深まっていくに違いありません

 

どんな講座なのか?

 

3回に渡って行われる講座では、それぞれ禅についての講義があり、体を軽く動かして整えてから坐禅を組むという流れ。「調身、調息、調心」は三つで一つの目的を果たし、4月の第一回は「調心ーー姿勢の調い」、5月は「調息ーー呼吸の調い」、6月は「調心ーー心の調い」と、それぞれにアプローチしていきます。

軽く動ける服装でいれば、特にヨガウエアである必要はありません。坐蒲は使いたい人は持参しても大丈夫です。ボルスターやブロックでの代用もできますし、単にヨガマットに座るのでもかまいません。

ヨガの瞑想とはまた異なる坐禅で、マインドフルな時間を過ごしてください。

 

*講座にあたってのオススメの本(読んでみたい方はどうぞ)

『禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄』藤田一照/伊藤比呂美(中公新書)

『現代坐禅講義ーー只管打坐への道』藤田一照(角川ソフィア文庫)

 

藤田一照

ふじたいっしょう。1954年、愛媛県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。大学院生時代に坐禅に出会う。28歳で博士課程を中退し、禅道場に入山。29歳得度。33歳で渡米し、以来17年にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導。2005年に帰国し、2010−2018年、曹洞宗国際センター長。現在は湘南で坐禅の研究・指導を行う。著書多数。

 

ワークショップ詳細

【開催日・時間】

4/28(日)13:30~15:30 調身ーー姿勢の調い

5/19(日)13:30~15:30 調息ーー呼吸の調い

6/23(日)13:30~15:30 調心ーー心の調い

【参加費】

3回講座¥16,500(税込)

※3回分まとめて申し込みとなります。2日め、3日めのお申し込みは不要です。
三回連続講座:坐禅入門ご予約はこちらから

Studio+Lotus8 東日本橋スタジオ メインスタジオ
詳しくはアクセスマップをご覧ください。

【持ち物】

・ヨガマット(レンタルあり 500円)
・動きやすい服装
・坐蒲(使いたい人のみ)

お申し込み方法

①既に予約サイト会員登録がお済みの方は、ログイン。
登録がお済みでない方は、新規登録からお進みください。
②氏名、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、情報をメールで受け取る配信希望欄をチェックする。
③利用規約に同意の上、会員登録をする。
④予約スケジュールより、クラスの予約にお進みください。

 <ご注意>
・インターネットよりお申し込みされると、自動返信メールが届くように設定されております。ご確認下さい。
・迷惑メールフォルダなどに振り分けられることもあるようですので、そちらもご確認下さい。

キャンセルについて

・キャンセルは、原則として≪1週間前までに≫ご連絡をお願いします。
<キャンセル料>・開催日前日、当日 100%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■決済とキャンセルのシステムについて■
当スタジオの予約システムには、予約の際に、〈チケットの購入〉と〈クラスの予約〉という2つのステップがあります。
キャンセル可能期間中はワークショップの予約キャンセルがご自身の操作で可能ですが、その際、ご購入いただいたチケットは残り、その後また同じワークショップを予約する際にご使用いただけます。
返金をご希望の場合は、スタッフによる手続きが必要ですので、メールにて返金希望の旨お知らせください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
当日お会いできますことを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━