検索
Workshop

【2021.12.25】Yogini Vol.84 アマゾン完売記念WS! 理学療法士、山本晴子先生の”解剖図鑑” 徹底講座 「ヨガで使う筋肉を学ぶ」

Instructor :

Yogini Vol.84 アマゾン完売記念ワークショップ!

 
理学療法士、山本晴子先生の”解剖図鑑” 徹底講座 「ヨガで使う筋肉を学ぶ」
 
基礎を積み重ね、結果だけでなくプロセスを重視して学んでいく解剖学は、ヨガで出会う悩みに対しての解決策となることがあります。
解剖学の中でも取り入れやすい筋肉の知識と使い方から、クラスに来てくれる生徒さんや、日々練習をする自分自身の問題点と目的を明確にしてみましょう.

筋肉のことを理解すると、例え、あのクラスとこのクラスで同じシークエンスを組み立てたとしても、ターゲットする筋肉や使い方を変えるだけで、全く異なるクラスを作ることができます。結果として出てくるアーサナやシークエンスを考えることに振り回されるのではなく、アーサナやシークエンスを生徒さんや目的に合わせて使えるようになり、質の高いクラス作りを行えますし、アジャストメントはそこから生まれるのです。
そして、目的が分かるようになると、あらゆる流派や先生方の考えを受け入れることができるようになります。

●本講座は、こんな悩みがある方におすすめです。
✔︎Yogini Vol.84を買ったから、丸ごと習得したい!
✔︎解剖学の勉強をどこから始めたら良いのかわからない!
✔︎生徒さんにもっと効果的な方法を知りたい!
✔︎生徒さんのなぜ?に答えられるようになりたい!
✔︎コロナ化でパーソナルの需要が増えた!
✔︎シークエンスがいつもマンネリ化、とにかくネタが欲しい!
✔︎自信を持ってクラスを提供したい!
✔︎少しでも安心安全なクラスを提供したい!
✔︎自分の体に必要なことを知りたい!
✔︎筋肉をもっと効率良く使いたい!
✔︎解剖学は知っているけど使い方がわからない!
✔︎アーサナの中でどの筋肉を感じれば良いのかわからない!
✔︎よく聞く前鋸筋ってどこ?
✔︎私はどの腹筋を鍛えたら良い?
✔︎あの先生とこの先生とどっちが正解?
                      
 

Yogini Vol.84の誌面では、解剖学の基礎知識と体を部位ごとに分けて筋肉をご紹介することで、どの場所にどんな筋肉があるのかがイメージで分かりやすくなっています。
これをテキストとしたリアルな本講座では、各筋肉の場所や働きを2Dから3Dへと、静止画から動きへと、実際の体の中で網羅します。更に、部位とページを飛び越えながら、動きや全身の中での関係性も重視して筋肉を3部に分け直し、よりアーサナに繋ぎやすい筋肉の使い方を学びます。本誌を手元に置いていつまでも学びの共にして頂けますように、”解剖図鑑”の使い方を丸ごとお伝えさせて頂きます。

①10:30-12:30 「 カラダの前後を通る筋肉たち  」

ヨガでは前屈のポーズと後屈のポーズに深く関わる、カラダの前後の筋肉たち。
ダウンドックでは前が縮んで後ろが伸び、アップドックでは前が伸びて、後ろが縮むという、神経系の働きによって逆の動きでバランスを取ることが多い関係性です。
でも、前も後ろも硬いんだけど?という場合もありませんか?これは、ちょうど、テントのポールに乗せたシートのように、前後の筋肉もどこかで解剖学的に繋がっているからです。だからお互いが自由に動きたいのに、足を引っ張り合うようなこともするのです。
さて、そんな全身の前後のバランスをとるための筋肉たちには、どんな筋肉が居るのでしょうか。カラダの上下の繋がりと、前後の役割分担を試みながら、あなたの筋肉が本当にそこに存在しているのかを探してみましょう。
 

②13:30-15:30 「 カラダの横を通る筋肉たち  」

ヨガでは側屈のポーズと回旋のポーズに深く関わる、カラダの横を通る筋肉たち。
ウッティータトリコナーサナでは同チームだった筋肉たちが、パリブリッタトリコナーサナでは別チームになって駆け引きをするようになることも。ちょうど、「今日の敵は明日の友」、そんな関係性があるのが、ここで学ぶ筋肉たちです。
さて、この関係性にあるところには、どんな筋肉が居るのでしょうか?カラダの横の繋がりと左右の逆の動き、そして螺旋を描くような繋がりを探しながら、あなたの筋肉が本当にそこに存在しているのかを探してみましょう。
 

③16:00-18:00 「 カラダの深部を通る筋肉たち  」

ヨガではどんなポーズにも深く関わる、骨格内の筋肉たち。
ポーズを伸びやかにするための軸を取ったり、呼吸を主に司る筋肉は、カラダの深いところに存在しています。
表面から見にくく、触ることもままならない。その存在を感じることが難しい部分には、アクセスするための知識とコツを知ることが安全であり、効果的です。
沢山の練習を積めば、その筋肉の感覚は勝手に目覚めるかもしれませんが、ヨガの初心者の方に向けて、ただ感じろ!と言ってもイメージがつかず、長い期間を必要とします。「百聞は一見に如かず」を使える筋肉たちはここにあるのです。
さて、そんな無意識的な筋肉たちには、解剖学のガイドから、どこに存在する可能性があるのか、イラストでイメージをつけましょう。私たちの頭には、学習するという素晴らしい能力が備わっていますから、イメージからその存在を探したとしても、実践を積むことで、いずれ感覚に落とし込める日が来るはずです。その日が来たら、解剖学を全部忘れて、ただ感じるままに進めていきましょう。

【 講師よりメッセージ 】

「A先生はこう言ってたのにB先生は違うんです」と言われる事があります。
折角なので「さて、その心は?」を一緒に考えてみることにしています。そもそも目的は何なのでしょう?
目的が違うのであれば、同じアーサナでも、入り方、スタンスの取り方、キープ時間、目や手の向きなど、結果としてのアーサナが異なるのは当然です。逆に、目的が違っても様々な制約があると、アーサナが同じになることもあります。
結果の部分だけで比べるから、どちらが正解なの?と迷うのであって、そのプロセスが分かれば腑に落ちることの方が多いのです。
「A先生は△△のためにこう言ったのかな、B先生は□□のためにこう言ったのかな?」と答えると、質問した生徒さんも納得してレッスンに取り組め、どちらの先生に対しても信頼を取り戻します。 自分に合う目的と正解には、基礎からプロセスを飛ばさない学びが必要です。本講座で一緒に学びましょう!

【 クラス参加の注意事項 】

*妊娠中の方はご遠慮ください。
*テキストを事前に一読してきてください。
*なるべく、体のラインがわかりやすい服装でお願いいたします。

 

ワークショップ詳細

【開催日・時間】

20212月25日(土)10:30~18:00(①~③3部構成 6時間)*1時間お昼休憩
①10:30-12:30 「 前後を通る筋肉編 」 
②13:30-15:30 「 横を通る筋肉編 」
③16:00-18:00 「 深部を通る筋肉編 」

【参加費】

1回        5,500円(税込) 
①~③3講座セット 15,000円(税込)
①~③3講座セット早割り:14,000円(税込)*11月末日まで
*テキスト・修了書付き

【会場】

・オンラインスタジオ(zoom)
・Studio+Lotus8 東日本橋ハスハチキッチンスタジオ *詳しくはアクセスマップをご覧ください。

【定員】

・オンラインスタジオ(zoom) 100名
・Studio+Lotus8 東日本橋ハスハチキッチンスタジオ 10名(*最少催行4名)

【持ち物】

・ヨガマット(レンタルあり 500円)
・動きやすい服装
・クラス中のお飲み物

お申し込み方法

●オンラインスタジオ(zoom)参加希望の方
①~③セット受講お申し込みフォームご予約はこちらから
①10:30-12:30 「 前後を通る筋肉編 」 →ご予約
②13:30-15:30 「 横を通る筋肉編 」 →ご予約
③16:00-18:00 「 深部を通る筋肉編 」 →ご予約

 

●東日本橋スタジオ参加希望の方
①~③セット受講お申し込みフォームご予約はこちらから
①10:30-12:30 「 前後を通る筋肉編 」 →ご予約
②13:30-15:30 「 横を通る筋肉編 」 →ご予約
③16:00-18:00 「 深部を通る筋肉編 」 →ご予約

●お申し込み方法

①既に予約サイト会員登録がお済みの方は、ログイン。
登録がお済みでない方は、新規登録からお進みください。
②氏名、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、情報をメールで受け取る配信希望欄をチェックする。
③利用規約に同意の上、会員登録をする。
④予約スケジュールより、クラスの予約にお進みください。

 <ご注意>
・オンライン受講ご希望の方は、資料送付がありますので、【住所・電話番号】の会員登録時にご入力ください。ご入力のない方は、資料送付ができませんので必ずご確認よろしくお願い致します。
・インターネットよりお申し込みされると、自動返信メールが届くように設定されております。ご確認下さい。
・迷惑メールフォルダなどに振り分けられることもあるようですので、そちらもご確認下さい。

キャンセルについて

・キャンセルは、原則として≪1週間前までに≫ご連絡をお願いします。
・キャンセルの場合は、ログイン後ご自身でキャンセルいただけます。
・開催日前日、当日のキャンセルの場合は、キャンセル料が発生しますのでお気をつけください。
<キャンセル料>・開催日前日、当日 100%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
当日お会いできますことを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━