検索
Workshop

スタジオ&オンライン【2024.6.8(土)】三浦敏郎先生の「体で感じるヨガ哲学」講座

Instructor :

実践で理解するわかりやすいヨガ哲学

ヨガのポーズや瞑想を始めると、いずれその根底に流れるヨガの哲学に興味を持ち始めるかもしれません。
しかし、いざ哲学の本を読み始めると、多くの人がその膨大な情報量に圧倒されます。

ヨガは何千年の歴史の中でさまざまな思想体系に影響を受けながら発展してきました。
なかには相互に矛盾した思想体系もあり、ヨガ哲学を一言で説明するのは非常に難しいものです。
ときには私たちの時代にどう活かしたらいいのかが見当たらず、ヨガ哲学は難解なものだと諦めてしまうこともあります。

しかし、そうした難しさは、哲学を知識として理解しようとするからかもしれません。

哲学を知的にではなく体で理解してみてはどうでしょうか?
実際、哲学を体験レベルに落とし込んで理解するためにヨガの実践があるのです。

ヨガにおいて哲学とはものの見方であり、世界観のことです。
その世界観に基づいて生まれてきたのがヨガの実践です。
たくさんの哲学(世界観)が生まれてきたように、ヨガにもたくさんの実践方法が発展してきたのです。

まずは、ヨガのどの実践がどの哲学に基づいているのかを理解することです。
どの哲学からどのような実践方法が生まれてきたかを理解すれば、とてもわかりやすくなります。
そして、矛盾した思想体系の根底に共通したものを発見したり、むしろ多様性の豊かさなのだと理解できることもあるでしょう。

【学びの主な内容】

■ヨガをする上で知っておくと役立つ主な哲学
■真理ではなく仮説としての哲学
■哲学と実践の比較対象
■実践哲学としてのヨガ
■哲学→実践→体験の枠組みから見えてくる自己探究としてのヨガ

【講師からのメッセージ】

一般に、ヨガでは「哲学」と「実践」が別々のものとして語られることが多いのですが、そもそもヨガは、「哲学」と「実践」と実践者の「体験」とが相互に影響し合いながら発展してきたものです。こうしたマクロ的視点がないと、それぞれの哲学と実践がバラバラに見えてきて、そこに繋がりを感じられない混乱状態のままヨガを学んでいくことになります。
一般のヨガの生徒にとっても、また、ヨガの指導者にとっても、それらの繋がりが見えてくると、ヨガにより興味を持つようになるでしょう。また、ある特定の哲学や実践法に固執する代わりに、すべてを有機的に捉える視点が育つと思います。
このようなアプローチに興味のある方、是非3時間のワークショップでご一緒しましょう。

ワークショップ詳細

【開催日・時間】

2024年6月8日(土)14:00~17:00

【参加費】

5,000円(初回限定価格)

6月8日開催 東日本橋スタジオご予約はこちらから  6月8日開催 オンライン受講ご予約はこちらから

【開催場所】

ハイブリッドで開催
●Studio+Lotus8 東日本橋スタジオ 5F ハスハチスタジオ
●オンラインスタジオ(zoom)

【持ち物】

・ヨガマット(レンタル 500円)
・動きやすい服装、リラックスできる服装

お申し込み方法

①既に予約サイト会員登録がお済みの方は、ログイン
登録がお済みでない方は、新規登録からお進みください。
②氏名、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、情報をメールで受け取る配信希望欄をチェックする。
③利用規約に同意の上、会員登録をする。
④予約スケジュールより、クラスの予約にお進みください。

 <ご注意>
・インターネットよりお申し込みされると、自動返信メールが届くように設定されております。ご確認下さい。
・迷惑メールフォルダなどに振り分けられることもあるようですので、そちらもご確認下さい。

キャンセルについて

・キャンセルは、原則として≪1週間前までに≫ご連絡をお願いします。
<キャンセル料>・開催日前日、当日 100%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■決済とキャンセルのシステムについて■
当スタジオの予約システムには、予約の際に、〈チケットの購入〉と〈クラスの予約〉という2つのステップがあります。
キャンセル可能期間中はワークショップの予約キャンセルがご自身の操作で可能ですが、その際、ご購入いただいたチケットは残り、その後また同じワークショップを予約する際にご使用いただけます。
返金をご希望の場合は、スタッフによる手続きが必要ですので、メールにて返金希望の旨お知らせください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
当日お会いできますことを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━