検索

Amrita Toshi( アムリタトシ)

京都出身

単身アジア諸国を巡り、2002年旅の最終地インドにてヨーガを始める。

聖地バラナシで著名な指導者 Sri M.L Sonkar からハタヨーガの真髄を学び、その後京都大学で2年間インド哲学を受講。

インドに毎年長期滞在し、世界的指導者であるアシュターンガヨーガの偉大な師Sri K Pattabi Joisの

直弟子で、世界的に著名RolfNoujakatとアライメントを的確に伝える妻Marci の元でアーサナプラクティスを深め、アシスタントを務める。

ヴェーダ文化を探究し、伝統的なヴェーダーンタの教えを世界的指導者であるSwami Dayananda Saraswatiの直弟子

Swami Paramatmananda Saraswatiから学び続けている。

ヨーガを体系的に学び深め、アシュターンガシステムとアイアンガーシステム(的確なアライメント)の知識が統合されたユニークな教えは、トシのティーチングの隅々まで行き渡り、情熱的でまっすぐなインド伝統に基づいた言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。

それは、マットの上だけにとどまらない生き方としてのヨーガに、人生を捧げているからであろう。

全国各地でのWS、指導者養成コース、メディア出演、神社仏閣、学校、法人企業、インドなどでの指導と活動は多岐にわたる。

・International Yoga Training Ashram Varanasi コース修了

・インド中央政府公認 Vivekananda Yoga Kendra ヨーガ指導者コース修了

・幼、保、高等学校教諭資格保持

・Spirit Yoga School RYT200/300 ヨーガ哲学担当

・Pure LIEF Yoga&Wellness RYT200

ヨーガ哲学.呼吸法.瞑想担当

・Patagonia Pro